上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


下記のランキングに参加しています。 クリックしてもらえると励みになります♪↓
クリックありがとうございます♪料理ブログへ♪


クリックありがとうございます♪レシピブログへ♪

CUBE。
先週にまたまた引き続き、箱入りパン♪
”本当に燃えちゃわないの???”とメールもまだチラホラ頂いています。

牛乳パックで作ったこの型、燃えません^^

パッケージ、そのままむき出しでは何なので、
紙を貼り、レースペーパーもペタ。

白いレースペーパーはちょっと茶色くなっちゃったので
次回からは焼き上がってから貼ろうと思いマス。

四角い。
型から外すとこんな。
結構焼き色も付きます。

***チョコミルクティの真四角パン。

下準備

1)牛乳パックを綺麗に洗って、7センチ幅の筒切りにする。
2)好みの紙で覆って、内側にバターを塗っておく。
☆側面は糊で紙を貼り、淵の部分は織り込んで止めますが、ここはパン生地がくっつので、”ごはんつぶ”で紙をくっつけると良いです^^

*紅茶の葉は細かく刻み(ティーバックならもっと簡単(、牛乳で濃いめに煮出す。

強力粉・・・250g
ドライースト・・・小さじ1・1/2
砂糖・・・大さじ3
卵・・・1個
牛乳(仕込み水)・・・120~13cc(卵とあわせて190cc)
紅茶・・・大さじ2

塩・・・小さじ2/3
バター・・・30g

チョコチップ・・・50g

1)強力粉(50g)、イースト、砂糖、仕込み水(ミルクティー40°位)、卵をあわせてよく混ぜ、
残りの強力粉、塩、バターを加え、なめらかになるまでよくこねて叩く。

2)つやつやと、赤ちゃんのお肌のようになったら、20センチ位の丸型に広げチョコチップを包むように揉んで全体に行きわたらせる。
3)お尻を閉じて40度で一次発酵35分→ガス抜きして3分割(約117gづつに丸めます)ベンチタイム10分→丸めなおして、 下準備した型にいれて2次発酵:40度で20分。

生地が型の下の5ミリくらいまで来たら、オーブンペーパーと天板をのせて(写真参考)
これから焼きます。

200度に余熱をあげたオーブンで18分~20分焼く。

memo:クルクル丸めてから型に入れたほうが良かったかなと思っています。また改良していきます♪

***続きは育児日記です。
*** すー。ちょこちょこ。
すーちょこちょこ。


昨日の夕方、お仕事が終わって娘とお散歩。

海沿いを自転車で走っていて、
一緒に最近幼稚園で習ったという、”ホーキーポーキー”を軽快に歌っていたら
目の前に綺麗な富士山。

思わず二人の歌も止まって、
口をあけてみてました。

”おかーさん、ちかくで、みようよ。 ちかくにいこうよ。ふじさん とこ。”

と興奮気味に誘う娘と一緒に浜辺へ出た。

昨日は風もゆるくて、いつまでも海に居れる夕方。
”あんまり、さむくないけど、 でも、ちょっとさむいね”とくっついて座りました。

”ふじさん って すーって なって、てっぺんが ちょこちょこ して、また、すーってしてるよね。”
最初は意味が分からなかった。

”すー”は山の傾斜の部分、”ちょこちょこ”は頂上の部分、そしてまた”すー”っとした斜面のことだった。
小さな指で何度も富士山をさして

”ね。 すー、ちょこちょこ、すー”と教えてくれた。

”音”で形を聞くのも楽しい。

そして富士山の形、いつ見ても奇麗だなあ。

下記のランキングに参加しています。 クリックしてもらえると励みになります♪↓
クリックありがとうございます♪料理ブログへ♪


クリックありがとうございます♪レシピブログへ♪

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yomecafe.blog61.fc2.com/tb.php/1361-d11cee4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
02 2017年03月 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

各月の献立表を見る♪
下記のランキングに参加しています♪ クリックしていただけると励みになります。
クリックありがとうございます♪料理ブログへ♪
クリックありがとうございます♪レシピブログへ♪
YOMEにメールする。
毎日少しづつお返事させて頂いていますが、時期によってお待たせしてしまうことがあります。(;><)申し訳ございません。 また行き違いも考えられますので、”遅いなー”と感じたら再度送っていただけると助かります。

GREENWISEさんという会社です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。