上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


下記のランキングに参加しています。 クリックしてもらえると励みになります♪↓
クリックありがとうございます♪料理ブログへ♪


クリックありがとうございます♪レシピブログへ♪

tororo
落としとろろ・・・って随分むかーーーしにも、レシピをUPしたことが。(こちら→☆
思い出してまた作ってみました。

落して、焼くだけ・・・なので落としとろろです^^
今回は照焼ではなく、お味噌とおかかを絡めて、表面カリっと香ばしく焼いてみました。

献立はこんな。
今日も元気に遊びました。

落としとろろ・味噌おかか焼き。
鰤大根(二人で分けます)
せり の胡麻和え。

窯揚げ桜エビの茶碗蒸し。
白いご飯。

***落としとろろ・味噌おかか焼き。

ヤマトイモ・・・すりおろして1カップ
(長いもだと粘りが足りません。片栗粉を大さじ1位いれて固さを調整してください)

青ネギ・・・5本(小口切り)
大葉・・・5枚(みじん切り)

=A=
酒・・・大さじ2
水・・・大さじ2
味噌・・・大さじ1
みりん・・・小さじ1

鰹節・・・1パック

1)ヤマトイモにネギと大葉をあわせてよく混ぜる。
2)フライパンにサラダ油(大さじ1:分量外)を温め、1を大さじ2づつ落とす。
3)両面焼きつけたら、Aをあわせて回しいれ絡める。鰹節をフライパンの端に加え、軽く炒りつけ
とろろに添える。

***myfood.jp”YOME@アメリカごはん”がUPされました。
今回はサーモンと旬のグレープフルーツを使っています。
良かったら覗いてください♪→☆


***続きは育児日記です。


***お姉ちゃん。
お気に入りの水色の洋服。


昨日はお友達に誘ってもらって、自転車こぎこぎ、また海沿いの公園へ。
約束したお友達、偶然出会えた同じ幼稚園のお友達、大集合。
楽しく遊べました。

嬉しそうにお母さんにくっついている女の子が一人。
いつもは、小さな弟を抱っこしてるママだけど、今日は
パパが弟を見ていて、ママを独り占めできるからなんだって。
幸せそうに、ママの足にぎゅーっと掴まったり、両手を握りあったり。

本当に本当に嬉しそう。
かわいいな。

弟君が泣きだして、ママがだっこしようとすると、
”ママとあそびたいー”とママに抱きつくお姉ちゃん。

私では代わりにはならないと解りつつ、
弟君を抱っこさせてもらいました。

泣いてる弟君も可愛かったし、
何より、嬉しそうなお姉ちゃんを、もっと見ていたかったから。
パパとママと楽しそうに追いかけっこするお姉ちゃんの顔、
とてもとても可愛かった。

そうだよね。毎日”お姉ちゃん”として頑張ってるんだもんね。
すごいね。えらいね。 お姉ちゃん。
夕方。


私は三姉妹の真ん中。
姉は私が生まれたときに、とても嫌がったらしい。
”いもうとなんて いらない!”と泣いてゆりかごから私を出そうとしたんだと、
笑いながら話すのを親戚や両親、祖父母から何度も聞いたことがある。

私の姉も頑張ってたんだろうな。
だって、私には常に優しかった。
私の記憶の中では、塗り絵が上手で、作文が上手で、算数が出来て、お菓子を作るのが好きだった姉。私は大好きな姉の真似ばかりしてた。

幼稚園に上がる前に父方の祖母の家が床上浸水にあって
遠くの愛媛まで両親と私だけで行ったことがあった。
姉はすでに小学生で、学校は休めないからと、母方の祖母に来てもらって過ごした。
3歳の夏の2,3週間のことだった。随分小さい時だったけど、よく覚えてる。

私は高台の畳の部屋で静かに塗り絵をしたり、絵を描いたりして遊んでた。
”おねえちゃんが いないと、じょうず にできないなあ”と思いながら。
父が、カニを捕まえて見せてくれた時も
”おねえちゃんに みせたい”と思った。
お昼に食べる海苔巻きも、おねえちゃんが居ないと上手に
お醤油をお皿に入れられなくて困った。

夕方、町の共同の電話で、母が当時横浜にあった自宅に電話をする。
祖母に様子を話している時は元気なのに、
姉が電話をかわると、
途端に涙声で

”N子。 N子。・・・”と姉の名前を繰り返し呼びながら、膝を落として受話器を抱きしてめいた。

当時の四国、横浜間の電話代を考えると
多分そんなに話すことは出来なかったと思う。

でも随分長い時間のように、
もしくはそこだけ切り取った写真のように
電話と、母と、鳴き声と、夕方の風景が、いつまでも残ってる。

姉は電話のむこうで何を話していたんだろう。
何を思っていたんだろう。

母が受話器を置いた時の辛さを、姉を想う愛おしさを
姉が子供を持って、
友人が子供を持って
自分が子供を持って、

今やっと解る。
飛行機雲


”お腹に2番目が出来た時に、もう上の子と二人きりで過ごす期間はあと少しなんだと”
寂しくなったというお友達の話、
”下の子が生まれた時に、病院で上の子の顔を見たくてしかたなかった”という姉の話
”下の子を見ながら、上の子が生まれたときの愛おしさを思い出す”というお友達の話

ウチにはまだ妹や弟がいないけど
そんな話を思い出す。

みんなみんな、お母さんは
お姉ちゃんが、お兄ちゃんが、大好き。

もちろん、妹も、弟も。


抱っこ。
写真は昨日の公園の夕陽。
松が大切に夕陽を抱っこしているような。
夕陽が松を優しく温めているような。







下記のランキングに参加しています。 クリックしてもらえると励みになります♪↓
クリックありがとうございます♪料理ブログへ♪


クリックありがとうございます♪レシピブログへ♪

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yomecafe.blog61.fc2.com/tb.php/1470-ee2c307f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鶴見さんと角掛さんの器が入荷

鶴見宗次さんと角掛政志さんの新作入荷しました、 早速、HPの書き換えをしました。 手ひねりの器の鶴見さんの器は、 同じ物がない...
  1. 2009/04/18(土) 12:15:28 |
  2. うつわ屋のつぶやき
09 2017年10月 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

各月の献立表を見る♪
下記のランキングに参加しています♪ クリックしていただけると励みになります。
クリックありがとうございます♪料理ブログへ♪
クリックありがとうございます♪レシピブログへ♪
YOMEにメールする。
毎日少しづつお返事させて頂いていますが、時期によってお待たせしてしまうことがあります。(;><)申し訳ございません。 また行き違いも考えられますので、”遅いなー”と感じたら再度送っていただけると助かります。

GREENWISEさんという会社です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。